ぼのぼのえの報告

思うままに日々の記録

【7w/妊娠初期②】7週目...まだ胎芽と心拍が確認できない

f:id:bonobonoe:20210823233447p:plain

まえおき ※2021年8月追記

おかげさまで2021年の春に第一子を出産しました!

妊娠期間は2020年夏〜2021年春ですが、このブログは当時のメモや記録を基に、後日投稿しています。

実際の時系列と記事の投稿日がズレているのはそのためです。ご了承ください。

 

当時の状況や体調の変化など

・前回生理予定日から計算すると7週目突入

・前回の診察で小さな胎嚢のみ確認

・高温期継続中

・【体調の変化】とにかく眠い、吐き気なし

 ▽前回記事はこちら

www.bono-bonoe.net

 

2回目の健診!早く心拍聞きたい!!

前回の診察から、この日をどんなに待ち望んだことか!1週間長かった〜

 

この間、検索魔と化した私は「心拍確認 いつ」「胎嚢のみ 胎芽確認 いつ」とググりまくり。

検索結果からは「流産」というワードをよく目にするようになり、不安が増すばかり。

 

計算上は7週になるので、きっと今日は胎芽も心拍も確認できるな!と強い気持ちで病院へ向かいました。

 

...胎芽じゃなくて卵黄嚢?

内診してすぐに胎嚢発見。前回よりも確実に大きくなってる!

 

胎嚢の中に白い輪っかが見えたので「わ!胎芽だ!」と心の中で一瞬喜びましたが、先生が「う〜ん」と呟きながらグリグリするので一気に不安に。

 

f:id:bonobonoe:20210122173812p:plain
お医者さん

この輪っかが卵黄嚢ですね〜
ここから赤ちゃんに栄養を送ります

と先生が説明をしてくれて、自分の勘違いに気づきました。

残念ながら、輪っか(卵黄嚢)以外には何も見えず、心拍がもちろんのこと、胎芽も全く確認ができませんでした。

 

先生が私に話してくれたこと

残念がっている私に対し、先生は言葉を選びながら色々な可能性について説明をしてくれました。

  • 前回に比べ胎嚢は確実に成長していること
  • 週数的には胎芽が見えてもいい頃だけど、見えない場合もあること
  • 次回の健診で胎芽が見えなければ、今回は流産の可能性があること
  • もし流産になってしまってもお母さんのせいではないこと
  • 母子手帳は心拍確認ができてから受け取ること

 

とにもかくにも来週次第、とのことなので、待つしかない。

 

平静を保っていたつもりだけど...

ショックは大きかった。今日は絶対赤ちゃんの姿が見れると期待していたので。

 

なんとか平静を保ちつつ病院を出たけど、帰りに衝動買いをしてしまったりして...今思うと正常な判断ができてなかったな。。

 

仕事から帰宅した夫を見るや否や、急に涙が止まらなくなった。

 

f:id:bonobonoe:20210123133203p:plain
ぼのえ

赤ちゃん、ちゃんと育ってないかもしれん

 

と伝え、先生から言われたことを説明。

夫は「まだ分からないよ!赤ちゃんも頑張ってるから信じてあげよう」と慰めてくれた。

 

実はこの時、体のことで別の悩み(この件については後日)もあったため、完全にメンタルがやられていた私。

 

きっと来週には姿を見せてくれるはず...!と言い聞かせつつも、どうしてもポジティブになることができなかった。

 

腹痛・茶オリがあった

健診から数日後、下腹部が痛むようになった。

 

痛みの種類は2つ。

「ピキッとなるような筋肉痛に近い痛み」「ズーンと奥の方が重い生理痛みたいな痛み」

 

やめてくれ、余計不安になるじゃないか。。

 

追い打ちをかけるように、茶色いオリモノが少しだけ出るようになった。

鮮血ではなく、量も少なかったため、病院には連絡しなかった。

 

もう、やめてくれよ。。

 

毎朝の体温計測をやめた

体調の変化も相まり、メンタルが完全にやられてしまった。

仕事にも身が入らず、夜も悪夢ばっかり見るようになり、ろくに睡眠できなかった。

 

スマホを持つとすぐに「流産」について調べるように...。

「流産になると基礎体温が下がる」というネット記事をみて、体温計測が怖くなったため、この時期に毎朝の体温計測をやめました。

 

少しでも不安の種を減らしたかった。

 

それでも希望は捨てずに、「頑張れ頑張れ」と毎日赤ちゃんに話しかけ続けました。

メンタルよわよわながらも(私が信じないで誰が信じるんだ〜!)と自分に言い聞かせながら1週間を過ごしました。