ぼのぼのえの報告

「面白い」とか「楽しい」を他人にやたらと勧めたがるブログ

「ポプテピピック」は、ビギナーには難易度が高すぎた

f:id:bonobonoe:20180119150905p:plain

ビギナーといっても、超ド級のビギナーですよ。

好きなアニメは何かと聞かれたら、40秒くらい考え込んで「コナンかな」と嘘をつきます。実際はほとんど観たことない。ただ原作の漫画は全巻持っているので。

漫画は人並み(よりちょっと下)に読んでいて、ジョジョらんま1/2が特に好きです。好きな漫画がアニメ化した場合、1話目は観るようしてるんですが、アニメだとどうしても観続けられないんです。途中で飽きてしまいます。

声優についてもほぼ無知。以前、ある仕事で関わった数名の声優さんのお名前を知っているくらいで、あとはコナンの声優さんが、TWO MIXの高山みなみさんだということだけ認知しています(原作に登場するので)。

が、最近は世間で話題になったアニメは、機会があればなるべく観るようにしています。というのも、昨年「まどマギ」「ガルパン」をプライムビデオで一気見しまして、「どっちも数年前に話題になってた作品だけど、めちゃくちゃ面白いじゃん!」と今更感動。食わず嫌いで見てこなかったことを後悔したので、興味がある話題作は今後観ていこうと決めました。

 

そんなアニメビギナーが2018年1月からスタートしたの1話目観た感想を書いていきます。アニメファンの方は「こいつ分かってないな」と思いながら、温かく見守っていただければと思います。

 

テレビ放送ではなくプライムビデオの無料配信で視聴しました。

開始から10:11でドロップアウト

数日前、ネットで話題になっていた「ポプテピピック」。ずんぐりむっくりの女子高生の絵は何となく見たことがあるけど、どんな内容なのかは全く知らず。どうやらこの1月からアニメがスタートしたらしい。プライムビデオで配信されていたので、そんなに話題なら見ておこう、と軽い気持ちで再生。 

思ってたんと違うやつ始まった。

うんうん、なるほどね。最初全く異なる萌え系キラキラアニメで始まって、途中で誰かがツッコんで、通常のやつが始まるやつね。オーケーオーケー、そういう類ね。

開始から1:30超えたあたりで、やっとずんぐりむっくりの女子高生が登場し、「うん、これこれ」と若干の安堵を覚える。タイトルと同時に「作:神風動画」を目にして、「あ〜ジョジョのカッコイイOP映像作っていた人たちだ〜」と思った。

で、そこから8分間くらいはほとんど記憶がない。

ハッと我に返り、シークバーを見るとまだ10分しか経っていない…残り20分もあるじゃん!と、開始10:11*1で動画停止。

「うん、今日は貧血気味だしね」と謎の言い訳をして、視聴をやめた自分がいた。違う、これは体調のせいじゃ無い。このアニメのせいだ。

つまらないとか嫌いとかそういうのではなく、ただただ単純に思考が停止してしまった。だって、ずっと意味が分からないんだもん。流れとか全然無視するんだもん。説明する気ゼロじゃんか。脳がパニック起こすじゃんか。

 

日を改めてポプテピピック再挑戦

昨日は体調が悪かったから、と翌日もう一度ポプテピピックを始めから観ることにした。

Don't think. Feel!

そう自分に言い聞かせた。これはきっと、理解しようとしたら負けるやつだ。

開始10分を超え、前日に停止してしまった箇所を乗り越える。すると突然エンディングが始まった。「あれ?30分アニメじゃないのか!なーんだ、昨日ももう少し頑張れば完走できたじゃんか〜^^」と思ったのも束の間、

再放送が始まった。

え?なにこれなにこれ?プライムビデオの仕様?え?なに?間違い探し?何か変わってる?変わってないよね?いや、なんか違和感ある?いや、全く変わってないよね?あ、また外国人出てきた。またエンディング始まった。来週もドロップドロップ?

終わった。

 

視聴後に知ったこと

「来週もドロップドロップ」の衝撃から立ち直れないまま、とりあえずググった。あの再放送は、プライムビデオの仕様なのか?実際にテレビで放送された内容なのか?を。

どうやらあの映像がそのままテレビで放送されたらしい。

そしてアニメ「ポプテピピック」について以下のことを知った。

  • 原作は4コマ漫画
  • 他作品のパロディが多く盛り込まれていた
  • 前半と後半で声優さんが変わっていた
  • クソアニメ(称賛)と言われていた

 「うんうん、なるほどね〜」と口にしながらも、実際頭はまだパニック状態である。

 

私にはまだ早かったのかもしれない

まず、アニメについて無知な私は、パロディにほぼ気付かなかった!わかったのは「君の名は。」と「ポケモン」くらいだなぁ。アニメに詳しければ、もっと楽しみ方が広がったのかも。

そして、声優さんが変わったのも全く気がついていなかった。確かに「再放送」を見ているとき、何となく違和感を感じたけど…よくよく考えれば、前半はゴリゴリのオッサン声だったけど…。しかも有名な声優さんを多く起用していたようで、アニメファンならば「豪華声優陣の無駄遣い!」と良い意味でツッコめたらしい。私は全く分からなかった。

うーん、超ド級アニメビギナーには難易度が高すぎた!くそ〜。このアニメの面白さを理解するには、私はまだ早かったのかもしれない。

 

ただし「アニメに見慣れているからポプテピピックが理解できる」というワケではないらしい。

Amazonのレビューには「まごうことなきクソ」と怒りながらも星5をつけている人、「☆1をつけるのが礼儀」と謎の敬意を持ちながら星1をつけている人、「素晴らしい剃り心地です!買ってよかった!」と錯乱しながら星5をつけている人もいる。ビギナーでもそうでなくても、人間の判断力を低下させるアニメだということは間違いない。

 

あらびき団のアレをちょっと思い出した

このアニメを見ているときの感情は、昨年末の「あらびき団あら1グランプリ」で野性爆弾のくっきーを観た時にちょっと似ている。

「これは面白いのか?もしかしてスベってるのか?」「私のセンスが無いだけなのか?いや、これはスベってるのか?」と判断ができない感情である(元々くっきーは好きだけど、たまにこういう感情になるネタがある)。

好き嫌いが分かれるアニメ。私がこのアニメを好きか嫌いかはいまいち分からない。

ただ、このように頭を使って感想を書かされている時点で、すでに私はに負けている気がする。

*1:ボブネミミッミという謎の展開2回目あたり