ぼのぼのえの報告

「面白い」とか「楽しい」を他人にやたらと勧めたがるブログ

やらせ・茶番の何が悪い!と言わんばかりの実写版「人生逆転バトル カイジ」

f:id:bonobonoe:20180111174056p:plain

明けましておめでとうございます。

なんだかんだ年末年始は外出することが多く、テレビを観る時間が少なかったです。そのため、興味があったものは録画視聴。

 

  • 明石家さんまのご長寿グランプリ2017
  • よゐこ無人島0円生活2017
  • テレ東がコント作っちゃいました
  • 人生逆転バトル カイジ
  • 紅白歌合戦(これはリアタイ視聴も)
  • ガキ使 笑ってはいけないアメリカンポリス
  • めちゃイケ中居&ナイナイ日本一周FAINAL
  • 最強アスリート元日決戦
  • ドリーム東西ネタ合戦
  • クレイジージャーニー正月SP
  • 空海地球征服するなんて新春スペシャ
  • 巨大マグロ初セリ2018

 

パッと思い出すだけでも、ここら辺の番組は録画しました。まだ観ていないものもあります。アメトーク、有吉の壁、水曜日のダウンタウンフットンダ爆笑ヒットパレードあたりはリアルタイムでちょいちょい観た感じ。

 

カイジ」実写化の試みが、強気で良かった

記憶に残ったのはテレ東コント、カイジ無人島生活、水曜日のダウンタウン(フューチャークロちゃん)ですね。カイジは想像していたよりも、バラエティ調に作られていて(もっとドキュメンタリーっぽくするかと思ってた)、「やらせで何が悪い?」と言わんばかりの過剰演出。全てが、バラエティ番組として面白く仕上げるため。

クズな挑戦者たちのドキュメンタリーを期待していた人はガッカリだったかもしれないが、私は堂々とバラエティしている感じが好きでした。TBSのエース・藤井プロデューサーのカラーが全面に出ていましたね。

エキストラ感満載のクズ挑戦者たち

冒頭の挑戦者紹介で、ほとんどの視聴者が感じたのは「これ絶対エキストラじゃん!」ってことですよね。「ザ・ノンフィクション」のテーマソングが流れたあたりから「茶番を楽しんだもん勝ち」の空気が流れ、ザワザワしてきました。藤井Pってオマージュが本当にお好き。

肝心の挑戦者たちは、クズニート競艇主婦、事業失敗男、リアルカイジ、孤児院出身など、初回大会としては最高の布陣。むしろこれ以上、幅広いクズを集めるのって難しくない?ってくらいでした。

面白かったけど、2回目は無さそう

何度も見返したい!と思うほど、面白かった訳ではないですが、個人的には期待以上の面白さでした。「実写化」と言う時点でハードルがかなり下がっていたというのもありますが。

ただ、今大会の布陣があまりにフルスイング。これ以上の展開の仕方が想像出来ない。各ゲーム(競技)も「別の出場者でもう一度見たい」と思うほど、熱中できるゲームでは無かったんだよなぁ。今大会だけでお腹いっぱい。

もし2回目があるのならば、鬼才・藤井Pがどれだけ視聴者の想像を超えてくるかが楽しみです!