ぼのぼのえの報告

「面白い」とか「楽しい」を他人にやたらと勧めたがるブログ

【M-1グランプリ2017】感想①・関東人が観た”吉本だらけ”のM-1

f:id:bonobonoe:20180111192134p:plain

ものすっごい今更ですが、M-1グランプリの感想を。 

 

大会の結果や審査員の評価等はこちらの記事にまとめています↓↓

bonobonoe.hateblo.jp

 

個人的順位

*完全に好み。

1位 和牛

2位 とろサーモン

3位 ゆにばーす

4位 スーパーマラドーナ、ミキ

6位 かまいたち

7位 ジャルジャル

8位 マヂラブ

9位 さや香、カミナリ

 

感想

数年前はM-1ファンクラブに入会していた私ですが、ここ数年はネタ番組を観る機会が減り、ライブに行くことも無くなったので、お笑い事情にも疎め。それゆえ今年のM-1は、馴染みのないコンビが多かったです。

 

とろサーモンを全力で応援するつもりが、和牛の漫才がすごすぎたとろサーモンの一本目を見た時「お!とろサーモン優勝あるな!」って思ったけど、そのあと和牛の一本目で「うっわー、完璧すぎる!絶対優勝!」と上書きされた。

2本目は和牛がやや失速。最後までどちらが優勝するか分からなかったけど、とろサーモンに神様が舞い降りました。ネタ、実力、そして彼らの持つストーリー全てが今年の優勝に相応しいコンビだった。

納得のとろサーモン優勝。でも和牛の1本目は歴代最高レベルのネタだったことは間違いない!と思う!

 

ミキはビックリ。若さとスピード感も備えつつ、なぜか昭和の漫才を感じさせる安心感。見事だと思った。去年の敗者復活で観た時は微妙な印象だったんですけど。しかし、今回も個々のボケがエグるような面白さはなく、ツッコミも聞き取りづらい。「その発想やられたな〜」と思う箇所がほぼなかったので、個人的にはハマらなかった。

スーパーマラドーナも同様。素人から見ても技術力が高いのは分かるけど、ボケが今ひとつ響かない。マラドーナ時代からそんな印象なので、多分根本的に好みじゃないんだと思う。

 

感動したのはゆにばーす東京勢なので応援はしてたけど、残念ながら今まで彼らを面白いと思ったことはなかった。はらちゃんのキャラが少し苦手。川瀬名人のM-1愛は知っていたけど、本番はスベるだろうと勝手に予想していたし、トップバッターだと知り「ああもう見ていられない…」と目を背けたくもなった。

そんなマイナスイメージを持ちながら見たにも関わらず、本番は声出して笑った!トップとは思えないほど堂々としていて、ボケの切れ味もすごい。何より、コンビとしての個性があった。

多分、M-1用にものすごい調整をしてきたんだと思う。でもその苦労や練習を感じさせない自然な運びで最後まで楽しく観れた。今まで彼らを色眼鏡で見ていて本当にごめんなさい。

「トップじゃなければもっと評価されてた」という声も分かる。でも、技術力は和牛・スーマラ・ミキに劣る。まだまだ川瀬名人には引退して欲しくないので、来年以降に期待。

 

かまいたち。個人的には事前予想1位でした。期待しすぎていた部分があったのかな…思っていた通り面白かったんだけど、それ以上でもなかった。右肩上がりの理想的な構成で、過去の大会だったら決勝に進んでもおかしくないレベル。でも、今年は周りが強すぎた。今思い出してみても心に残ったボケはない。もっともっと毒気がほしかった。

 

東京勢2組目のマヂカルラブリー。タンクトップ時代からずっと応援してる。だから爪痕残せて良かった。上沼さん本当にありがとう。ただ、もっと爆発するネタがあったはず…0か100を狙うべきところを70くらいを狙っちゃったのでは?と。他と比べるとネタの内容も一本調子で物足りない。最後にどうせ脱ぐんだったら、タンクトップで漫才して、初めからイロモノ扱いされるくらいの方が良かった。2018年はどっちに突き抜けるのか、期待してます。

ちなみに、M-1史上最高に怒られたコンビって言われてるけど、2002年の談志師匠&スピードワゴンを忘れてはならない。

 

さや香は過去の大会だったらもっと上位でもおかしくない出来だった。お客さんの掴み方もハンパない(なんであんなに観客を味方に付けたのか未だにわからん)。でも私はハマりませんでした。どこかで見たことがある漫才。感動はありませんでした。

今回はボケが目立ってたけど、意外にツッコミの人のキャラが良さそう。イジラれっぽい。タレント性もあったので売れそうなコンビ。

 

残念だったのはカミナリ。今大会で唯一浮いていた感じがあった。他がすごすぎるんよ。悔しいけど、漫才に関してはよしもと芸人やっぱり強い。でも、ネタ以外のところで笑いを取ってたし、さすがだなーと思いました。

 

大阪よしもと技術力高すぎ

そりゃ吉本だらけになるよ!敗者復活を全て見てもやっぱりよしもと芸人(というか大阪よしもと組)は面白いもん。これが場数って奴なんだな〜と感じざるおえない。東京やるじゃん!って思ったのは、決勝のゆにばーすだけ。川瀬名人は奈良の人ですが。

 

勝手なイメージだけど、東京よしもとは若手をチヤホヤさせ過ぎ?どんなネタでも笑ってくれるお笑いファンの女の子たちばかり相手にしてたら、勘違いしちゃうよ。その勘違いが生んだのが、今回のマヂラブの悲劇。劇場じゃ大ウケのネタも、M-1の場じゃハマらないときがある。ゆにばーすはそこをしっかり調整していた。

 

その割にTVタレントとして活躍する芸人は、ナベプロやマセキ、浅井企画といった他事務所ばかり。東京よしもとの迷走が行き着く先はどこなのか…。ゆにばーすを筆頭に、もう一回勢いつけていきたいところ!頑張れ東京!

 

まとめ

あぁ、なんか偉そうな感想文になってしまった。M-1の興奮冷めやらぬまま書いてしまった。なんだかんだで、やっぱり今年のM-1最高でした。